僕が上場企業を辞めた理由 ③ 〜心の声〜

最終更新: 2019年6月8日


仕事をしているときは、

自分の心と向き合う時間はほとんどありません。

自分の心を顧みることもほとんどありません。


むしろ、なるべくあれこれ考えず、

どうしたらうまく仕事を完了できるかに力を注いでいきます。


そうしていると段々と自分の「心の声」は聞こえなくなっていくのです。


最初は聞こえていたのかもしれません。

でも仕事に忙殺されているといつしか「心の声」に蓋が作られます。

そしてその蓋付きの「心の声」は、心の奥の方にしまっておくようになります。

すると段々と「心の声」は小さくなっていき、

やがて聞こえなくなりその存在すら忘れてしまうのです。


効率よく、生産性高く行動しようとすると、

「心の声」はむしろ仕事をしていく上では、邪魔者になるのですね。


心の声は聞こえなくなっていく


心の声が聞こえなくなるに従い自分の心に鈍感になっていき、

段々と「本来の自分」は自分の体の中に埋没していくのだと思います。


組織で働くためには、「滅私」が求められます。

「協調」や「和」を重んじると、「個」はできる限り小さくなり、

歯車のように組織の一部分へと組み込まれていくのです。


以前勤めていた会社では、

体調を壊しても夜遅くまで働いている仲間が何人もいました。


一人は、睾丸が腫れてしまい、座って仕事ができなかったため、

オフィスで立って仕事をしていました。


逆流性食道炎で常に消化器官に違和感を覚えながら

仕事をしていた人もいました。


肝炎で長期間入院した人もいました。


生活のためとはいえ、

自分の体調を犠牲にしてまで働かなくてはならない状況に、

違和感を覚えました。


「なにかがおかしい」


そして、「心の声」が聞こえなくなっていくというのは、

会社で働いている人に限ったことではないことに気づきました。


親の介護をしながら家事や育児をしている主婦の方、

SNSに常時接続しながら就職活動をする学生、

学校のいじめや家庭内暴力に怯える子供、

仕事と家庭を両立するキャリアウーマン

役職定年導入で人生設計が狂ったサラリーマン。


見渡せば、なんらかの問題を抱えて生きている人がなんと多いことか。


人によっては、身体に症状が現れていたり、

人によっては、心に闇を抱えていたり。


それでもそのような状況を無視して、

日常を過ごしていく人がなんと多いことか。



ストレスが当たり前


ストレスが当たり前で、それを受け入れて何とか生きていく。

私の目には、それが歪(いびつ)に映るのです。


世の中の流れ、伝統的な日本の価値観、社会の仕組みの中で、

抗えない何かの中で段々と「心の声」が聞こえなくなり、

自分を見失ってしまっている人が多いように感じるのです。


あなたがそれで幸せだと思っているならば、

私には何も申し上げることはできません。


でも、もしもあなたも何らかの変化が必要だと感じているならば、

その気持ちを大切にしてほしいなあと思うのです。


そして、マインドフルネスはその気持ちに対して

ヒントを示してくれるかもしれません。


今、この瞬間を「自分らしく」生きていく。

心と身体をしっかりと今この瞬間に存在させ、

自分にとって本当に大切なことはなんなのかを明らかにしていく。

そこから気づきを得ていく。


マインドフルネスの考え方とアプローチは、

自分の中にある疑問を整理していくのに大変有効な手段だと感じます。


僕もマインドフルネスに出会っていなければ、

聞こえなくなっていた「心の声」はいつまでも聞こえず、

一人で悶々と自問自答を繰り返し、気が狂っていたかもしれません。


「世の中が幸せになっていくといいなあ」

「あなたが笑顔になってくれれば嬉しいなあ」


このように考えるようになったのも、

「心の声」に耳を傾けたときに、

世の中に対する「やるせなさ」みたいなものに気づいたからなのです。



テクノロジーの進化


テクノロジーの進化で便利にはなっているけれど、


「本当に世の中は幸せに向かってるのかな?」


と自分の中に横たわっていた疑問に気づいたのです。


僕が「心の声」に耳を傾けることができたように

あなたもあなたの「心の声」に耳を傾けることができれば、

見失っていた自分に気づき本来の自分を取り戻し、

今、置かれている状況を好転させることができるかもしれません。


マインドフルネスを実践して、

自分の「心の声」に耳を傾けることができるようになれば、

心豊かに「自分らしく」生きていくことができるようになります。


ぜひ、呼吸を共に調え、自分の「心の声」に耳を傾けてみましょう。

そして「自分を知る」ことを楽しく学んで参りましょう。


僕が上場企業を辞めた理由④ 〜心を亡くす〜 へ続く


心の声に耳を傾ける


Kokoronohatake by Mindfulness Project

©️2018 All Copyrights are reserved by Kokoronohatake MindfulnessProject