僕が上場企業を辞めた理由 ① 〜変化が喜び〜 

最終更新: 2019年6月8日


ホームページを大幅リニューアルいたしました。

コンテンツも充実しましたので、お時間がある時に

ご笑覧いただければ幸いです。





先日のワークショップで立て続けに、


「なぜ上場企業の安定を捨てマインドフルネスを伝えているのか?」

「どのような経緯で今の活動をしているのか?」


質問されました。


この機会に改めて、


「自分がどうしてマインドフルネスをみなさまにお伝えしているのか」


をシェアしたいと思います。





「世の中が幸せになっていくといいなあ」

「あなたが笑顔になってくれれば嬉しいなあ」


と思いながら活動をしています。


「人生が楽しくなりました」

「ご飯を美味しくいただくようになりました」

「青空を見上げるようにします」


このような感想をいただくと


「お伝えしてよかった」


って思うのです。


一緒に呼吸を調えることであなたの中に気づきが生まれ、

あなたが変化していくのを見るのは何よりの喜びです。


このような感覚は会社員をしている時には、

味わうことができませんでした。


会社員の時の喜びの軸は、

給料が上がったり、昇格したり、

時々上司に褒められたり、でした。

これらの喜びは一瞬で、長続きしないんですよね。


「やった!」と思った瞬間には、

次の「やらなければならないこと」に取り掛かって、

束の間の喜びは忙殺されていきました。


「みなさまの変化」という喜びは、

一過性のものではなく、僕の心と体に浸透し刷り込まれ、

僕がマインドフルネスをお伝えしていく活動の

まさに原動力となり僕をモチベートしてくれて、

心の奥深くで感じられる喜びなのです。




マインドフルネスをお伝えしていて気づいたことは、


「気づきは与えるものではない、気づきは生まれるものだ」


ということです。


そして、僕はあなたの中に気づきが生まれるのを一緒に待つのです。

呼吸を調え会話をして、今この瞬間、一緒に時を過ごす。


そうするとあなたの中で今までとは違ったものの見方が生まれたり、

今まで気づいていなかったことに気づいたり。

それは自然と生まれてくるものなんですね。


コーチングやカウンセリング、セラピーなど

手法は色々とあるのだと思います。

僕の場合はそれがマインドフルネスなんですね。





あなたの呼吸を感じながら、あなたの心に僕の心を寄せながら、

あなたの話を聞いたり、僕の言葉で伝えたり。


会話が終わる頃には、あなたの心の中でクリアでなかったことが、

クリアになって感謝されたり。


あなたの変化を目の当たりにできると、とっても嬉しくなります。

マインドフルネスガイド冥利に尽きますね。


このような変化を共に体感し、あなたが笑顔になって

自分らしく生きていくことのお手伝いができることにやりがいを感じます。


そしてあなたがその笑顔をまた別の方に伝えていけば、

笑顔の輪が広がっていき、段々と世の中が笑顔に溢れていくようになると思っています。


ほら、なんだか世の中が明るく平和になっていくような気がしませんか。


ぜひ、呼吸を共に調え、笑顔で自分らしく生きて参りましょう。

そして変化を楽しんで参りましょう。


僕が上場企業を辞めた理由 ② 〜心の変化〜 に続く






Kokoronohatake by Mindfulness Project

©️2018 All Copyrights are reserved by Kokoronohatake MindfulnessProject