企業向けマインドフルネス研修 【Project;Bloom 新入社員研修】

マインドフルネスプロジェクト は、

2019年5月17日に株式会社 アイネットの新入社員18名に

マインドフルネスを活用したモチベーション向上プログラム

「Project;Bloom」の研修を実施しました。


テーマは、「自分らしく生き生きと働くためのメンタルトレーニング」です。


新入社員として働き始め、今後様々な課題や困難に直面したときにどのように考え、

どのように対処したら良いかをマインドフルネスの実用例を含めお伝えしました。


18のタネが今後どのような花を 横浜で咲かせるのか楽しみです。


彼女達が自らの心に撒いたタネに 光を射し 水を与え 栄養を供し 自らの心の畑を耕し 自分らしく生きていって欲しいと思います。


Project Bloom


仕事をしていれば、思い通りに行かないこと、

周囲からの期待に応えられないこと、

自分の能力に限界を感じること、

様々な困難や課題が生まれていきます。


自分を見失わずに自分自身を目標に向かってナビゲートしていくことができれば、

そのような困難や課題を乗り越えていくことができます。

そのためには、回復力を培うことが一つの解決策となります。

回復力を培うためには、自分の感情に対してどのように向き合うか、

その出来事をどのように自分自身に説明するかが大切になってきます。


Project Bloomでは、

回復力を高めるためのマインドフルネスを活用したワークを実践したり、

考え方のフレームワークを学んだりします。

失敗や挫折という経験に伴う感情と向き合うことは、

いささか勇気のいることかもしれませんが、

向き合い方をトレーニングすることで、

その感情と向き合うことが可能となります。


感情には多くの情報が含まれており、

これを無視したり抑え込んでしまうと、

成長の機会を逸してしまう可能性があります。

失敗や挫折という経験には、ネガティブな感情が伴い、

物事をネガティブに捉えがちになります。


失敗や挫折は永遠に続くわけでも、

自分自身をすべて否定するわけでもないことを知り、

その経験をいかにポジティブに受け止めていくかを知ることは、

困難や課題を乗り越えていく上で非常に役に立ちます。


また、自分自身の中にある価値観を知り、

その価値観に根ざした目標を思い描くことが、

このような状況の道しるべになります。


Project Bloomでは、

自分自身の価値観を探るワークや将来の目標を描くワークなどを実践します。



マインドフルネスプロジェクト HPより抜粋



#マインドフルネス #マインドフルネスプロジェクト #新入社員研修 #回復力 #ProjectBloom #企業研修

Kokoronohatake by Mindfulness Project

©️2018 All Copyrights are reserved by Kokoronohatake MindfulnessProject