企業向けマインドフルネス研修 「Project; BlueZone」

心の畑では、個人向けサービスを中心に展開しております。

マインドフルネスプロジェクト では、企業向けのサービスを展開しております。


マインドフルネスプロジェクト は、

企業向けのマインドフルネス研修を5月に数回実施しました。


その一つが「Project; BlueZone」です。


マインドフルネスを企業内に導入すると、

その組織内での繋がりが生まれやすくなり、

コミュニケーションが円滑になります。


Project; BlueZoneでは、次世代リーダーの企業研修の ファシリテートをさせていただき、

参加者とともに呼吸を調え、内省を深めるプログラムを提供しました。


宿泊型の研修で、1日目に研修会場に来る時の参加者の表情と

2日間の研修後、帰る時の参加者の表情の違いから、

良いものを届けられたことを確認できました。


会場は、福岡県糸島。

向上心の高いエンジニアの方々6名。

若く柔らかく冷静な可能性の塊。






普段の職場を離れ、糸島という 海と山に囲まれた自然豊かな環境に身を置いて じっくり自分自身と向き合う次世代リーダー。


現れる表情、 発せられる言葉、 生まれる会話の質感。


内なる旅が始まると、 共有するその場、 共有する世界が変わっていきます。


本人たちに気づきが生まれ始めます。


人の変化に触れるとなぜこんなに心が揺さぶられるのでしょう。


生まれたばかりの気づきのシェアリング。 感動する自分に気づいてきます。


何度も頷き次世代リーダーの内なる声に耳を傾けます。


僕にできることは自然体で存在することです。


Project; BlueZoneを共同企画した合同会社こっから

従来型のリーダー研修とは全く異なるアプローチで リーダー育成プログラムを提供する「Playful」な次世代型企業です。


組織としてのあり方コンテンツの内容と質 共有化されている「Playful」という価値観。


合同会社こっからの存在はリーダー育成で

今までと違うアプローチを模索している日本企業には朗報です。


大手企業が彼らの手法をすでに取り入れ 企業変革に乗り出し、その効果を享受し始めています。


代表社員の巴山 雄史さんと話して、素直に素晴らしい会社だなあと感じ、 「何か一緒に」とありがたくもお声がけいただきこの企画が実現しました。


雄史さんのファシリテーションがまた素晴らしかったです。

参加者の関心を引きつけシンプルでわかりやすい言葉で場を調えていきます。


運転が上手なドライバーの助手席に座って 目的地を決めないで目の前の風景と会話を楽しむドライブに出かけるような感覚。


安心感。 期待感。

淀みなく流れる時間。

場がフローに入っていきます。

実にPlayful。





研修のキーワードの一つは「選択」。


自らがどんな選択をしているか。 自己内省を深め意識化していく。


マインドフルネスプロジェクトは、 この「Playful」な空間でこの「選択」をヘルスリテラシーを高め

ライフスタイルを構築するという切り口でコンテンツを提供させていただきました。


もちろんマインドフルネスのガイドをして場を調えつつ。


同じ職場で働く人同士を結びつける方法として マインドフルネスは非常に有効だなあと深く感じました。


言葉を使わず、沈黙の中で場に存在する。

空間と時を沈黙の中で感じあう。


次世代リーダーの可能性を感じると同時に マインドフルネスが作る沈黙の可能性を感じる2日間となりました。


以下、マインドフルネスプロジェクト のHPから抜粋です。


マインドフルネスプロジェクト は、合同会社こっからとのジョイント企画で、

株式会社Fusicの幹部候補社員6名を対象に3ヶ月(3月、4月、5月)の

次世代リーダーシップ研修を実施しました。


Fusic社は、福岡を拠点にWebシステムの開発や

コンサルティングを中心に事業を展開しているエンジニアリング企業です。


マインドフルネスプロジェクト は、健康的なライフスタイルを構築する中で、

内省を深めていくプログラム「Project; Blue Zone」プログラムを提供しました。


健康的なライフスタイルを構築する上で基本となる

「運動」「睡眠」「食事」「メンタル」の切り口から

それぞれ実践アイテムを紹介し、

実践を通じてヘルスリテラシーを高めるとともに、

そこから生まれる内省を通じて自分のあり方や

自分の中にあるニーズにアクセスしていきます。





合同会社こっからが提供する、U理論、NVCプログラムと組み合わせ提供することで、

リーダーとしてのあり方を探る次世代リーダーシッププログラムです。

3ヶ月間で、参加者の中に生まれる様々な気づきが生まれ、

それぞれに内省を深めることができました。


参加者からはポジティブなフィードバックが届いており、

一部抜粋して紹介します。

(参加者感想一部抜粋)

・研修が終わるんだなあというのが単純に寂しい。

・3回の研修受けさせてもらってめちゃくちゃ良かったという率直な感想。 この研修が終わるとともに消えるとやだなあというのがあるので、 1年2年当たり前のように持続できるように楽しめたらいいなと思ってます。

・ 2ヶ月とは思えないほどいろんなことがありすぎて、少なからず自分の中に良い変化が起きた。 これを忘れずに行きたいな。

・ すごく良かったですということで終わるんですけど、 ものすごく自分の人生の財産を作れたなあというような感じがしている。

・ ここのメンバーが熱が熱いので、前回前々回のメンバーに波及してコミュニケーションが深まると良いな。 そんな期待とかを感じながらこの研修を終われたら良いな。


Project; Blue Zoneは、ライフスタイル構築という作業を通じて

リーダーに求められるプレゼンシングを高めていくことで、

健康的で元気なリーダー“BlueZoneリーダー”を育成していくプログラムです。


過去の選択の積み重ねが今の自分であり、

これからの選択の積み重ねが将来の自分を作っていきます。


自分が描く将来の理想とするリーダー像に自分がなれるかどうかは、

自分の選択にかかっています。


健康も病気の元も日々の選択の積み重ねによって作られます。

Kokoronohatake by Mindfulness Project

©️2018 All Copyrights are reserved by Kokoronohatake MindfulnessProject